スポーツ留学の種類

Pocket

◎カナダ
スポーツの技術を磨くだけではなく、スポーツトレーナーを養成するプログラムもあります。
トレーナーは、体の構造や仕組みを理解し、選手のサポートを行うフィジカルトレーナーと、
医学的な知識を持ったメディカルトレーナーに分けることが出来ます。
スポーツ留学では特にフィジカルトレーナーに特化したカリキュラムを学んでいき、資格取得を目指すことも可能です。
それだけでなく、ゴルフが身近なスポーツとして根付いているカナダでは、
ゴルフ留学も大人気で、ジャック ニクラウス設計のニクラウスノースGCは、
ウイスラーの雄大な山並みを眺めながらラウンドすることが出来る人気のゴルフコースです。

 

◎ドイツ
スポーツ大学に留学して、スポーツについての理論や技術を学ぶことも出来ます。
なかでもケルン・スポーツ大学は世界的にも有名な大学で、芝生やグラウンドは20近く、
体育館やスポーツ施設も沢山あり、スポーツを勉強するには最適な環境です。
ドイツでは、フットサルやハンドボールのスポーツ留学もあり、
ドイツは、ハンドボールの世界選手権でも優勝経験のある強豪国で、
レベルの高いプレーを体験することが出来るでしょう。

 

◎韓国
サッカーは韓国では非常に人気のあるスポーツで、韓国はアジアのサッカー強豪国として知られています。
そのサッカーは国やチームによっていろいろな特徴があり、韓国のサッカーはフィジカルが強いのが特徴といえるでしょう。
日本もアーチェリーのメダルを獲得していますが、強豪国として知られているのは韓国で、
韓国はオリンピックのアーチェリーの金メダル全体の半分を獲得しており、6年連続金メダルという大記録を持っています。
韓国アーチェリーは早いうちから科学的な指導を取り入れており、技術や装備ともに進んでいて世界のトップレベルといっても良いでしょう。
アーチェリー競技で世界を目指すのであれば、留学先は間違いなく韓国がベストな選択となります。

いかがでしたか?
スポーツ留学にも様々な種類があるので、自分の目的に合った選択をして下さいね。